特製ソースカツ丼|いとう食堂

会津美里町高田永井野の大越屋食堂さんであの「いとう食堂系」のソースカツ丼に出会ってからというもの、最近またソースカツ丼ばかり食べている。

今日は会津美里町本郷のいとう食堂さん。

ここも元々お肉屋さんだったまさに「いとう食堂系」(と思われる)。限定5食の特製ソースかつ丼をオーダー。

近くの常連さんで賑わっている地元の人気店、ワンコインのサービスランチやら牛すじカレー、あとカツが乗っかった餡掛けの白鳳ラーメン(本郷のシンボル白鳳山にちなんだ名前)などが人気。

とても活気がある雰囲気。

会津若松市内の食堂よりも近郊町村の食堂の方が賑わってる気がしないでもない。お店の数は少ないけど、どのお店も長年その地域で愛される理由がある名店揃いだ。

さて、お待ちかねの特製ソースかつ丼が到着。大きくて厚めのカツにパセリとレモンが飾られてある。苦手なパセリを最初に食べてから、レモンを絞ってソースカツに食らいつく。

食感がもっちりとした豚ロース。脂身は甘く肉全体に程良く散らばっているから肩ロースかもしれない。ソースは甘ったる過ぎないややサッパリ系で美味い。脂身が甘く、脂身の多い部分を口に入れると幸せな気持ちになる。流石はお肉屋さんベースの食堂。間違いない。

お肉の厚さでは会津若松市内にあったいとう食堂、そして本郷のいとう食堂、大越屋食堂の順ぐらいで厚いのだが、どのお店も一般的なソースカツ丼より厚くジューシーだ。

ソースの甘さだと、会津若松のいとう食堂、大越屋食堂、本郷のいとう食堂の順で甘い。

肉質はどのお店も素晴らしい。やはり結構大きめのソースカツ丼なのに軽く胃袋に収まる。お代わりできちゃいそうな軽さがあるのが凄い。自分にとって美味いソースカツ丼の基準はそこなのだ。他のお客さんが食べてた牛すじカレーとかホルモン炒め定食が気になる。次回はそれでいこう。

店名いとう食堂
住所福島県大沼郡会津美里町瀬戸町3137
営業時間11:00~14:00
定休日:不定休
電話0242-56-2857

関連記事

  1. 鳥モツ|若竹

  2. 焼き鳥|盃爛処

  3. 店舗|牛角 会津若松店

  4. 色々おむすび|食育工房ひまわり

  5. ホルモン丼|喜楽屋 神龍

  6. アングラ鉄板焼マギー

    日替わり弁当|アングラ鉄板焼きマギー

  7. 生ラム・スパイス炒め|食彩源ちゃん

  8. カツカレーライス|若竹

  9. 本マグロ頬カツ丼|魚志

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

人気記事

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。